メンズエステ「Syaruru - シャルル」は武蔵小杉にある完全個室のリラクゼーションサロンです。

システム 出張 店舗 メンズ アロマエステ システム 出張 店舗 メンズ アロマエステ

Column ~システム~

Sharuru~シャルル~ Sharuru~シャルル~
Sharuru~シャルル~Sharuru~シャルル~
Syaruru - シャルル は武蔵小杉駅徒歩7分の場所にあるリラクゼーションサロンです。

疲れを癒すシリーズ ~疲労回復に最適な栄養素 β-カロテン(ベータカロテン)編~

2018.10.1(月)

こんにちは、武蔵小杉 メンズエステ Syaruru - シャルルのWeb担当の戸田です。
今回は、疲れを癒すシリーズの第4弾、今回は疲労回復に効果的な栄養素β-カロテン(ベータカロテン)についてご紹介しますね♡
意外と身近な食品にも多く含まれているので、ぜひ意識して栄養補給してみてください♪♪

 

β-カロテンとは?

 

 

ここ最近、テレビなどでもよく聞くようになった「抗酸化作用」という言葉ですが、
疲れにくい体をつくるには、この「抗酸化作用」が重要です。
身体が酸化してしまうと、血管や細胞に炎症が起きて疲労感が強くなるといわれてます。

そうなってしまわないように、抗酸化作用を持ち、慢性的な疲労を予防・改善するのに役立つ、
「β-カロテン」を普段から意識して摂取しましょう。

 

β-カロテンを豊富に含む食材

 

まず筆頭は、人参です。 人参には、他の野菜と比べても圧倒的なほど、β-カロテンが豊富に含まれています。
また、油を使って調理をすることで、β-カロテンの吸収率がアップするのも特徴です。

次に、かぼちゃです。 かぼちゃは、果肉の部分よりも、わたの部分の方が約5倍ものβ-カロテンを含みます。
わたの部分捨てずに、煮込んだり、炒めたり、スープにしたりして食べましょう。

最後に、みかんです。
β-カロテン以外にも、筋の部分には免疫力を高めてくれるビタミンPが含まれますよ。

 

取りすぎには注意!

 

 

そんなβ-カロテンですが、体内ではビタミンAに変換されて作用します。
ビタミンAは、目や粘膜を正常に保つなどの働きがありますが、
取りすぎると、腹痛、悪心、おう吐、めまいなどを伴う急性の中毒症状や
全身の関節や骨の痛み、皮膚乾燥、脱毛、食欲不振、体重減少などを伴う慢性の中毒症状が現れます。

日本人の食事摂取基準(2015年版)において、ビタミンAの必要な量は、1日あたり300~650μgRAE、
上限量は600~2700μgRAEとなっています。

1日あたり、全体の食事のうち、緑黄色野菜を30-40%にすれば、十分な量となりますので、
しっかりと緑黄色野菜を食べている方は、加えてサプリメントなどで摂取することは避けましょう。